神戸森の会(ゴルフコンペ)

最近ホームページを作成しました!!

【神戸森の会】

毎月、第1日曜日にコンペを開催しています!!

場所は、兵庫県


東条の森カントリークラブです!!

東条コース 18ホール (7200ヤード)  超難コースです!!

大蔵コース(東、西、南) 18ホール

宇城コース 18ホール  (池が多くて眺望は抜群です!!)  


ゴルフ場はGDOで予約可能です!!


GDOゴルフ場予約



ゴルフダイジェスト・オンライン

アドレスで左足は飛球線と直角ではなく、30度開いて立ってください

ゴルフでバランスのいいスイングはまず土台作りから始まると覚えてください。


アプローチでは体重移動をせず、上体だけの動きで打ったほうがいい、ということ。でも私はそれに賛同できません。


ゴルフ 場で上手に寄せるにはグリップを握る力加減が大事です。


すべてのアイアンで、同じ大きさのターフが取れるように心がけてください。前傾角度がキープできれば、インパクトでボールの先にいつも同じくらいの長さの浅いターフが取れるでしょう。


ゴルフ場でアプローチでは手首に力を入れると距離感が合わせやすいといわれています。


飛ばしたいと思うときはむしろ6割くらいの力で振ってください。リラックスして立ち、グリップは軽く握り、手首や肩から力を抜きます。そして早打ちをしないこと。フィニッシュでちゃんと立っていられたら、それは6割の力で振れた証拠です。


ゴルフスイングのトップで大事なのは、左肩がしっかりアゴの下に入っていることです。


ゴルフクラブはリーディングエッジが真っ直ぐなエッジの方がやさしく打てます。


ウオーミングアップの時はすべてのクラブを同じリズムで打つように心がけてください。


いわゆるフルショルダーターンをしていれば、ボールにパワーも与えられるし、曲がりも少なくなります。


アプローチのころがしで使うクラブはPWから6Iまで状況に応じて変えます。パターと同じ握り方をし、タッチを出すためにグローブも外します。


スイングで肩、腕、手元という順番に下りてくると手元が勝手に動いてしまうので、上がった軌道の外側からクラブが下りてきやすくなるでしょう。


ダウンスイングで腰を左へ動かすことから始めると、まず体重が左へ移動し

ゴルフスイングで悪いクセは時々カカトに体重がかかること。そうするとトップでバランスが崩れてしまいます。


アプローチでミスする原因の多くは、手だけで打っているからというのがほとんどではないでしょうか??


ゴルフ 場で特にアプローチでは間接を柔らかく使うことが重要になります。


ウエッジのフルショットは、アプローチショットを大きくしたもの。フルスイングだからといって、何も変える必要はありません。


かつて私はランニングアプローチでもSWしか使いませんでした。でも最近はピンが奥に切られている場合などは、ショートアイアンを多用しています。7番アイアンが一番コロがりの多くなるクラブ。ここから8番、9番とだんだん短くして、ピンの手前につけるには何番でコロがすのが一番適当かをイメージするのです。


バックスイングでは体重が右カカトにかかるように、ダウンスイングからインパクトでは左足カカトにかかるように意識して、完璧な体重移動を行ってください。


インターロックに握ると、フェースと左手首の向きは同じになるので、トップで手首が折れたりしなければ、フェースがスクエアになっていることが確認できます。


アマチュアの皆さんを見ていると、ここ一番飛ばそうという時、グリップをきつく握り締める人がいます。すると手首、腕、肩の筋肉が硬くなってしまいます。


アドレスで左足は飛球線と直角ではなく、30度開いて立ってください。こうするとインパクトで腰が回転しやすくなります。


プレッシャーがかかる場面でショートアプローチをする場合、距離感が合わなくなって、思うようなスイングができなくなることがあります。


アプローチでゴルフボールの近くに立つとアップライトな構え方になり、ヘッドをインサイド・インの軌道ではなく、パターのようにストレートな軌道で動かしやすくなるのです。


アプローチはボールの右側に集中して頭を動かさないことです。この2つを守って、少し体重移動をしながら打てば、ボールは思ったとおりのキャリーとコロがりでピンに寄っていくことでしょう。


ゴルフのスイングは左肩が右足の上にくるまで回す意識をもつ

アマチュアの皆さんのダウンスイングを見ると、大半は肩の動きから始まっています。


ゴルフで飛距離と方向性を出すための最も大きなポイントは、フォローで腕を大きく目標方向へ出すことでしょう。


アドレスで注意するのは、屈みこまずに背筋を伸ばして、姿勢を高く構えることが良いとされています。


アプローチでの注意点は、インパクトまでは前傾角度を保ち、ゆっくりしたリズムで振ってください。そうすれば正確にボールをヒットできるので、ゴルフボールはピンに真っすぐ飛んでいきます。


ゴルフ場でピンが奥に切られているときはショートアイアンでコロがすと簡単です。


打ち上げのパー3に来たら、いつもよりも大きく右足から左足へ体重移動を行うように心がけてください。


フィル・ミケルソンはバラエティーにとんだ4本のウェッジを使用してツアーで戦っています。


パットのストロークはアイアンショットを小さくしただけ、と考えられるようになったので、ショットとパットの違和感もありません。すべてが振り子のスイングで振れるようになりました。


上体をネジってバックスイング、左腰を早く回転させてダウンスイング。これであなたのヘッドスピードはもっと加速することでしょう。


ゴルフ場でプレッシャーがかかる場面ではグリップを軽く握ることが大切です。


ゴルフのアプローチはボール位置は右足寄りに、そして左足に重心をかけて立ってください。


アプローチでは、下半身が動いたほうが、ショットのリズムがとりやすくなります。また下半身を動かすまいとすると、腕にもよけいな力が入りがち。ちょっと動かすことで上体も柔らかくスムーズに動くようになります。


ゴルフ場でムチの動きを連想

ダウンスイングで腰を左へ動かすことから始めると、まず体重が左へ移動し、上体は自然にネジり戻されます。


ゴルフで飛距離と方向性を出すための最も大きなポイントは、フォローで腕を大きく目標方向へ出すことでしょう。


一番強く握ったときが10だとすると、アプローチは4くらいで良いと思います。


アプローチでゴルフボールの近くに立つと、クラブを構えたときに、ヒール側が浮き、トゥ側が地面に向き打ちやすくなります。


かつて私はランニングアプローチでもSWしか使いませんでした。でも最近はピンが奥に切られている場合などは、ショートアイアンを多用しています。7番アイアンが一番コロがりの多くなるクラブ。ここから8番、9番とだんだん短くして、ピンの手前につけるには何番でコロがすのが一番適当かをイメージするのです。


ゴルフは6割の力で振ったほうが10割の力よりも飛ぶというのは、ご存知でしょうか??


インターロッキング、つまり左手の人差し指と右手の小指を交差させるように握っています。それは両手の一体感が強くなるからですが、フェースの向きを意識しやすいメリットもあるのです。


パターがカット軌道になって、右に押し出しているときは、背筋が曲がっているのではないでしょうか??


テークバックの始動で注意しているのは、上体、腕、そしてクラブを一体化して、ワンピースに上げることが大切です。


アプローチの打ち方はパッティングをする時と同じグリップでボールの位置も一緒、球の赤道付近を打つようにします。


アプローチのアドレスでは手首に力を入れて構えてください。力が入っていると、手首がぐらぐらせず、余計な動きを防ぐことができます。


スタンスでやや前傾を浅めに構えるようにすると自然にツマ先に体重がかかるようになります。そのように構えたら、後は余計な力みを抜いて8割の力加減でスイングすること。そうすればバランスよく振れるでしょう。


ゴルフボールが高く上がってピンのそばに

ゴルフでいいスイングをしている、と感じるとき、人はどこを見てそう感じるのでしょうか。伸び伸びと振っている、振り方がシャープだ、フィニッシュの姿勢が決まっているなど共通して言えるのはバランスがいい、ということです。


スイングでは胸の回転が腕の振りをリードするといわれています。


一番強く握ったときが10だとすると、アプローチは4くらいで良いと思います。


アプローチでの注意点は、インパクトまでは前傾角度を保ち、ゆっくりしたリズムで振ってください。そうすれば正確にボールをヒットできるので、ゴルフボールはピンに真っすぐ飛んでいきます。


ゴルフスイングでダウンスイングではヘッドを下ろすことよりも、上体を回すことを心がけるように。手だけで下ろすと、フェースがかぶって、左へ飛びやすくなります。


ゴルフ場のアドレスで、両足のスタンスをどのように構えていますか?ただ漠然と飛球線と直角になるように構えていないでしょうか?良いスイングは良いスタンスから生まれます。立つときのちょっとしたポイントが大切です。


今ゴルフ界ではウェッジを使用するのは主流になりつつあります。


ゴルフのスイングで背筋を真っすぐに構えるとスムーズにフォローが出ます。


左肩が右足の上にくるまで回す意識をもつくらいで、しっかり力が溜まったトップになります。


何とかここではOKに寄せたい。そんな緊張した場面になったら、とにかく深呼吸。そしてグリップを軽めに握りましょう。それだけでいつものリラックスした柔らかいアプローチができるようになります。


体重移動がきっちりできていれば、右肩は地面と平行に回り、フェースはスクエアに入ってくるので、ボールが右に行くことはありません。


ゴルフ場でランニングで寄せる

ゴルフでいいスイングをしている、と感じるとき、人はどこを見てそう感じるのでしょうか。伸び伸びと振っている、振り方がシャープだ、フィニッシュの姿勢が決まっているなど共通して言えるのはバランスがいい、ということです。


アプローチでミスする原因の多くは、手だけで打っているからというのがほとんどではないでしょうか??


ゴルフ 場でミスするのはグリップを強く握りすぎるから、と言う理由が多いです。


アプローチでゴルフボールの近くに立つと、クラブを構えたときに、ヒール側が浮き、トゥ側が地面に向き打ちやすくなります。


ゴルフ場でピンが奥に切られているときはショートアイアンでコロがすと簡単です。


バックスイングでは体重が右カカトにかかるように、ダウンスイングからインパクトでは左足カカトにかかるように意識して、完璧な体重移動を行ってください。


ゴルフのアプローチはリーディングエッジが真っ直ぐな方がボールをクリーンに打つことができ、ボールの回転が良くなります。


ヘッドがインサイド・インに動くようになり、ボールをしっかりヒットできるようになりました。このイメージはショットのイメージと同じ。


テークバックの始動で注意しているのは、上体、腕、そしてクラブを一体化して、ワンピースに上げることが大切です。


ゴルフ場でプレッシャーがかかる場面ではグリップを軽く握ることが大切です。


ゴルフのアプローチはボール位置は右足寄りに、そして左足に重心をかけて立ってください。


構えた時、左右の足の体重配分は5対5。そしてややツマ先側に重心がかかるように立ちます。ヒザを少し曲げて、股関節のところから上体を前傾します。この体勢を保ったままスイングすれば、バランスのいいスイングができるでしょう。


ホールインワンすると・・・

静止したボールを打つため簡単そうに思えるが、対戦相手と打ち合う球技ではないため、精神力が重要とされ、精神力7割技術力3割とも言われている。プロゴルファーでさえ、プレッシャーのためわずか30cmのパットを外すこともある。



基本的に個人で行う球技だが、団体戦もある。個人戦の場合においても、競技者とコースを同伴するキャディがいる。キャディはクラブを持ち運びするだけではなく、競技者にアドバイスできる唯一の存在となる。名選手の陰に名キャディありとも言われる。



アマチュアにおいてもプロゴルファーを目指すのでもない限り、中高年から始めることも可能で、比較的高齢となってもプレーを楽しめる。自分の年齢よりも低い打数で1ラウンドを終了(エイジ・シュート)した者は、「エイジシューター」と呼ばれ、ゴルファーの尊敬を集める。





ホールインワン(1打でカップに入れること)の達成者はゴルファーの羨望の的となる。日本においてアマチュアゴルファーがホールインワンを達成した場合には、記念としてゴルフ場の記念植樹やパーティーなどを開く事が慣習になっているために、その出費に備えて、ホールインワン保険に加入する者もいる。一方で、日本のみ、プロの試合でホールインワンを達成すると、達成した選手に特別賞のホールインワン賞(賞金・賞品)が贈呈される。



普通にプレイしようとすると、用具代やプレイ代、会員権などの費用がかかりがちなスポーツであり、経済的余裕がある者が主に楽しむ競技である。



日本では全般的にプレイ代、会員権などの費用が高額だが、欧米には高級名門ゴルフ場以外にも、パブリック式の比較的低廉な費用でプレイを楽しめるゴルフ場も多い。

このため、日本では純粋にスポーツとして楽しむというよりも、主に業務での取引先企業などの接待が絡んだゴルフのプレイも数多く行われる。またいわゆる名門クラブの会員資格は、プレイではなく投機の対象となる事が多い。

日本においてはプレイヤーはプレイごとゴルフ場利用税が課される。ただし国体の試合や未成年者は免除される。

ゴルフってカンタン

静止したボールを打つため簡単そうに思えるが、対戦相手と打ち合う球技ではないため、精神力が重要とされ、精神力7割技術力3割とも言われている。プロゴルファーでさえ、プレッシャーのためわずか30cmのパットを外すこともある。



基本的に個人で行う球技だが、団体戦もある。個人戦の場合においても、競技者とコースを同伴するキャディがいる。キャディはクラブを持ち運びするだけではなく、競技者にアドバイスできる唯一の存在となる。名選手の陰に名キャディありとも言われる。



アマチュアにおいてもプロゴルファーを目指すのでもない限り、中高年から始めることも可能で、比較的高齢となってもプレーを楽しめる。自分の年齢よりも低い打数で1ラウンドを終了(エイジ・シュート)した者は、「エイジシューター」と呼ばれ、ゴルファーの尊敬を集める。





ホールインワン(1打でカップに入れること)の達成者はゴルファーの羨望の的となる。日本においてアマチュアゴルファーがホールインワンを達成した場合には、記念としてゴルフ場の記念植樹やパーティーなどを開く事が慣習になっているために、その出費に備えて、ホールインワン保険に加入する者もいる。一方で、日本のみ、プロの試合でホールインワンを達成すると、達成した選手に特別賞のホールインワン賞(賞金・賞品)が贈呈される。



普通にプレイしようとすると、用具代やプレイ代、会員権などの費用がかかりがちなスポーツであり、経済的余裕がある者が主に楽しむ競技である。



日本では全般的にプレイ代、会員権などの費用が高額だが、欧米には高級名門ゴルフ場以外にも、パブリック式の比較的低廉な費用でプレイを楽しめるゴルフ場も多い。

このため、日本では純粋にスポーツとして楽しむというよりも、主に業務での取引先企業などの接待が絡んだゴルフのプレイも数多く行われる。またいわゆる名門クラブの会員資格は、プレイではなく投機の対象となる事が多い。

日本においてはプレイヤーはプレイごとゴルフ場利用税が課される。ただし国体の試合や未成年者は免除される。

ゴルフが最速で上手くなる方法

パター練習

あなたは2000円以下で購入できるパター練習道具を持っていますか??

もしも、あなたがパター練習道具を持っていないならば

今すぐ購入をお勧めします!!

上の画像をクリックすると楽天に行きます!!

お好きなタイプの練習器具を購入してください。

ゴルフが上手くなるためには

知恵が

必要です!!

ゴルフは18ホールの競技です!!

もしも!!

アナタが1.0mのパットをはずしたならば

そして、それが18ホール続いたとしたら

アナタはゴルフのスコアーを18打余分にたたくことになります。

これがゴルフの基本で有って

誰も教えてくれません

なぜならば、誰もが知っていると考えるからなのですねっ!!

しかし、そこに落とし穴が有るのです

私の娘婿は32才でゴルフを始めて、半年でラウンド90で回るように成りました!!

従って2.0m以内のパットは自宅で毎日練習し

ゴルフ場では確実にカップに入れることから始める必要が有ります。

これが出来ない人は『ゴルフが上手くなる』のは諦めてくださいねぇ〜!!

従って、自宅に練習用のパターを1本置いておく必要が有ります!!

なぜならば、毎日練習するために、ゴルフバッグをゴルフ場に持って行ったときに、パターが入っていない・・・ということが無いように・・・なのですねっ!!

パットの練習器具でアプローチの練習をします!!

えぇ〜!!って感じですが・・・

1.0mくらいのアプローチの練習をしてください。

ゴルフが急に『上達します』

また、7番アイアンでも1.0mの転がしを練習します。

すると、ゴルフがメッチャ上手くなります。

なぜならば、力を入れすぎると家の中がめちゃくちゃに成るからですねっ!!

ゴルフ練習場では7番アイアンでクウォーターショットの練習から始めてください、距離よりも真っ直ぐが基本です。続いてハーフショットの練習をしてください。

これも、距離よりも真っ直ぐに打てることが大切です。

これでグリーン周りからは寄せワンで上がれます!!

この延長が

石川遼プロの250ヤードから2打でカップインに

つながってくるのです・・・

フルスイングゴルフを堪能する

プロゴルファーでさえ、腰痛でツアーを欠席することがあるのですから ゴルフに腰痛はつきものだと受け入れた方が楽だと思っています。 その上で日頃からどうしていくか? これが非常に大切な問題です。 今、ゴルファーの腰痛の治療には大きく2つの方法があります。 1つはボルタレン、ロキソニンといった薬によって痛みを抑える方法です。 社運を賭けた接待ゴルフとか明日、ここぞというゴルフがある場合、 一時的に腰痛をしのぐには効果があります。 ただこれらの薬は長期連用すると胃を痛めるので主治医とよく相談の上、 ゴルフの前後にピンポイント的に使用するだけに留めなければなりません。 鎮痛剤によって確かに痛みを抑えることができますし、 身体が楽に動くのは確かなのですが、 痛みを抑えた身体と痛みが出ない身体では根本的に違うことを よく知ってほしいと思います。 無理やり痛みをなくしているだけで、 身体自体は腰痛を起こす状態のままだということです。 あくまで我慢できない痛みを和らげる薬であって この薬で痛みを抑えながらゴルフを続けるものではないということです。 もう1つの治療法は、整体、カイロプラクティクです。 あなたも治療をしてもらったことがあるかも知れませんが、 しばらくの間はまるで別人になったかのように痛みを抑えることができます。 しかし、2〜3日もすると元通りになってしまいます。 ときには、治療終了後から既に何かしっくりこないような状態の時もあります。 「ゴルフもいいですけど、できるだけ腰に負担をかけないように注意してください。」 治療後に先生からこのようなアドバイスをされます。 腰に負担のかかる姿勢をしてはいけないということはよくわかるのですが、 ゴルフで頭が一杯の私が無理しないわけがありません。 そのために高いお金を払って治療してもらっているんだろう! 口にはしませんでしたが、半分逆切れのような気持ちもあります。 また、地域によっても違うとは思いますが、治療を受けるのに 1時間4,000円から5,000円かかるのが相場のようです。 お叱りを受けるかもしれませんが、費用のわりには 効果の持続時間が限定的で、私の場合限られたこずかいと 時間のなかでは続けて治療をしていくのが難しいように思いました。 また、腰が悪い人は必ずといっていいほど言われるのですが、 腹筋と背筋のバランスが悪いと腰痛になります。 腹筋、背筋運動をやってください。 とにかく先生の言われる通りにやろうと思ったのですが、 腰が痛くて腹筋、背筋運動どころではありません。 無理してやったら余計にひどくなってしまいました。 こんなに腰に気を使って腰痛治療もしているのに どうしていつまでたっても治らないのか? 「来月の2週目、空いてる?」 いつものゴルフ仲間からの誘いです。 「悪いけど、腰痛で動けないんだよ。」 何回か断っていたら全くお誘いの電話も入らなくなっていました。 こんなことで腰痛と決別できる日が来るのだろうか・・・? 私の疑問は日ごとに深まっていきました。



腰痛を取り去りフルスイングゴルフを堪能する

全日本女子バレーボールチーム応援Tシャツ

世界の強豪12チームを揃えて、開催する国際大会が開催中です。  予選ラウンドは、 3週間にわたって毎週末各4チームの3グループに分かれ、 各チーム合計9試合を戦います。  今週は韓国ラウンドで、19日からは決勝ラウンドになります。  決勝ラウンドは、 予選ラウンドの上位5チームと開催国(今年は日本)を加えた6チームで開催されます。   今年で17回目の開催となる大会。NIPPONの優勝を期待したいですね。

シングルゴルフプロジェクト

A級ティーチングプロ梅田宏樹のDVDゴルフ講座【シングルゴルフプロジェクト】

「脳」は、一度に多くの情報を記憶することはできますが、忘れやすい性質を持っているからです。 一方、「筋肉」は1度しっかりと記憶されると何年たってもその記憶された情報、技術を 覚えています。 2、3年のブランクがあったとしても、1度や2度のトレーニングで以前の技術・記憶が蘇ってきます。10年のブランクがあったとしても完全に忘れる事はないのです。 引退したプロスポーツ選手が現役復帰しても活躍できるのは そういった理由からです。筋肉は記憶されると忘れません。 「じゃあ、正しいスイングを記憶させればいいってことですね?」 正解と言いたいところですがそう簡単なものでもありません。 確かに、トレーニングを積み重ねることで、技術は身につき、 筋肉に記憶されて蓄積していく事でしょう。 ある意味、一定のスイング・再現性あるスイングを記憶できます。 ただし! 残念ながら質の悪いトレーニング、質の悪いスイングをいったん記憶されると、 筋肉の特性上その悪い情報がいつまでも記憶され続けます。 これが俗に言う『悪い癖』です。 癖とは、ご存知の通り、直すのは非常に根気のいる作業で難しいのです。 つまり、自己流でトレーニングしている方は、トレーニング内容が間違っていることが 多いので、スイングの悪さに気づくことなく、 悪い情報を筋肉に与え続けることになります。 その結果、筋肉は忘れにくいという特性を持っているため底なし沼に落ちたように 悪い癖も抜け出すことができなくなっているのです。 癖を直す、あるいは筋肉に記憶された情報をリセットすることは不可能なのです。

A級ティーチングプロ梅田宏樹のDVDゴルフ講座【シングルゴルフプロジェクト】

ゴルフ上達法革命

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!    私がゴルフを始めたときに手本にしたのが彼らのスイングだっ たのです。 私のスイング理論は彼らのスイング理論の解説だと思っていた だいてもかまいません。 多大なる影響を受けていると言っても過言ではありません。 私自身の考えと見事に一致しているのです。 違和感を感じま せんでした。 水のように吸収していきました。 ファ○ド以外にもアニー、エ○スのスイングも重要な手本になっ ています。 ファ○ドよりも、もっと精鋭的な直線運動のスイング をしています。    彼こそ直線運動の具現者と言ってもいいでしょう。   直線運動の特徴が顕著に現れています。 彼からはエッセンス を吸収しました。 直線運動の一番のポイントは彼から教えられ ました。 ゴルフスイングには2種類あります。 欧米人のスイングと日本 人のスイングです。 この二つには明らかな違いがあります。 タイガー、ウ○ズ。 アニー、エ○ス。 ニック、ファ○ド。 見比 べてください。 彼らが共通した同じ動きをしている部分が見え てきます。 彼らのスイングと日本人のプロのスイング、特に元 プロ野球選手だった、あの有名なプロのスイングと見比べてく ださい。 色々と違う動きが見えてきますよ。 世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

ゴルフ最速上達法

ゴルフ最速上達法(驚異のNSP打法)
ゴルフエンジョイしていますか?
以前の私は残念ながら、
ゴルフをエンジョイできていませんでした。
しかし、この方法を実行できるようになってからは
私のゴルフは劇変しました。
そして
ゴルフ俄然楽しくなりました。
実際こんな私に
こんなことができるなんて夢にも思いませんでした。
そんなが私が言うのですから
間違いありません。
あなたも気づいていない可能性が
あなたのゴルフにも
眠っています。
下記にも載せてありますが、
ゴルフの迷宮に迷い、遠回りするのは
私だけで十分です。
最速で上達してください。
ゴルフ最速上達法(驚異のNSP打法)

ゴルフ7日間シングルプログラム

ゴルフ7日間シングルプログラム
私は不思議でなりません・・・ なぜ?「ゴルフは難しい」と、多くの方が口を揃えて言うのでしょうか?
もちろん、普通にやったのでは半年でシングルになることは出来ません。 しかし私の「GPAの法則」を理解して、半年以上レッスンを受けた方達は、
「ゴルフって簡単なんですね、70台で廻る事も夢ではないんですね。」 と、口を揃えて言います。
これらは誇大広告でしょうか?大げさ過ぎる表現でしょうか?
しかし、現に私が指導する生徒さん達は次々に自己新の結果を出しています。 今まで色々なレッスンに通ったり、教材から学んだことが馬鹿らしくなるかもしれません・・・
興味本位、半信半疑で聞いてみてください。 あなたのゴルフ人生が7日間で変わります・・・
ゴルフ7日間シングルプログラム

究極のゴルフ上達法

私はこの「ゴルフスイングの本質」を理解するまで、莫大な時間とお金を費やしてきました。 理解しなければ、それは永遠に続くものでした。 理解する事によって、効率よく上手くなるための練習法を実践でき、 劇的にゴルフが上達したのです。 もはや100を切る事さえ困難だった私が、66という かつて猛練習していた時代にも出した事のないスコアを出せたのです。 私はゴルファーの苦しみ、悩みを誰よりも経験してきました だから、あなたは遠回りをしないで下さい。 ゴルフの事で悩んだり、苦しくて辛い練習はもうやめて下さい。 唯一、必要なこと。 ゴルフスイングの本質を理解し、実践する。 たったこれだけで全てが変わります。 あなたが ・ 真面目に練習しているのに全然上手くならない。 ・ コースに行くと練習通りに打てない。 ・ ドライバーとアイアン、両方いい時が無い。 ・ 250ヤード以上飛ばせない。 ・ トップやダフリをしてしまう。 ・ スライスが出てしまう。 ・ フックが出てしまう。 ・ ヒッカケが怖い ・ 球が高弾道を描かない。 ・ 練習法がわからない。 ・ 日によって、距離感や方向性が変わってしまう。 ・ 距離を打ち分けられない。 これらのような、悩み、不満を感じているのであれば、 あなたも「ゴルフスイングの本質」を理解する事によって全てが解決します。 これはお約束します。 何故なら 私はゴルフメーカーの営業職、そしてプロを目指した学生ゴルフ出身という 立場から10000人以上のスイングを見てきました。 キャディをした数も半端ではありません。 物心ついた時からゴルフに携わっていたのですから。 そしてこの上達法により人に教える機会も急増しました。 その方達に「ゴルフスイングの本質」を理解して頂いてから、 この上達法を実践していただいた結果、 全ての人が飛距離を大きく伸ばし、 以前よりも方向性と力強さを兼ね備えたショットを手に入れたのです。 私は様々な人達のゴルフの悩みや練習法を聞いて、見てきました。 そして実践もしてみました。 そうすることによって、悩むゴルファーに共通する、ある大きな間違いに気づいたのです。 全ての悩めるゴルファーに共通する、大きな間違い。 それは、あなたが始めてクラブを握り、ボールを打った時、 その瞬間から陥っている間違いなのです。 あなたはゴルフを始めるにあたって、どういう方法で勉強しましたか? ・ ゴルフ雑誌を読んで参考にした。 ・ 会社の上司等ゴルフの経験者から教わった。 ・ 近所のゴルフスクールに通った。 恐らくこれらにあてはまる方がほとんどではないでしょうか? つまり、 雑誌の情報やそれらの情報を伝達された言葉、方法でしか教わりようがないのです。 断言いたします。 「ゴルフスイングの本質」の理解なしに、 これらの情報を身につける事は相当困難です。 確かに雑誌の記事や、ゴルフスクールでは、正しい事も伝えていますし、 教えてくれます。 しかし、それらはプロゴルファーの様に基礎がしっかりしたゴルファー、 つまり 「スイングの本質」を体得している者にのみ理解できる情報であり、教え方なのです。 冷静に考えてみてください。 ゴルフスイングの基本を謳った教材はたくさんあると思いますが、 ゴルフを始める以前に意識すること、 それ以前に人間が歩行するのと同じように、 ゴルフのスイングの最も大切な部分を教えている教材は存在しません。 何故なら、 その最も大切な部分「ゴルフスイングの本質」を最初に学んでしまえば、 殆どのゴルファーがあらゆる悩みから開放されてしまうからです。 つまり、誰も情報を求めなくなるのです。 そうなれば、雑誌の売り上げ、記事ともに激減してしまいます。 それならばティーチングプロはどうでしょうか。 勿論ティーチングプロにも素晴らしい理論を持ち、実践されている方もいらっしゃいます。 しかし、残念ながら優秀なティーチングプロにはそう簡単に出会えません。 ティーチングプロとはご存知のように、各ゴルフスクールや練習場等に勤務しています。 彼らには通って頂く生徒が必要です。 そして生徒達はゴルフが上手くなりたくて通っています。 つまり、ある程度上手くなってしまうともう通わないのです。 ゴルフにはプロを目指さない限り、 塾や予備校のように「合否」を決める試験がありません。 ですから悪い言い方をすると、 「ゆっくり教えていけばいい」 「そんなに上手くならない方が通ってくれる。」 といった事を前提に教えています。 そうしないとスクールの殆どが潰れてしまうからです。 「ティーチングプロの教えに間違いはないはず」 通っている生徒さんは信じて疑わないのですが、 「ゴルフスイングの本質」すら理解していないティーチングプロもたくさんいます。 これは私自身がプロゴルファーとの契約に携わって日々経験した事なのですが、 プロゴルファーの全てが同じスイング、同じイメージを持っているわけではありません。 営業はそのゴルファーの癖、考え、好み、筋力、精神力等を考慮して 自社工場へフィードバックしていきます。 「このクラブ、オレに合わないよ。」 その一言で私の信用、ましてや会社の信用を失ってしまいます。 ですから、個人個人のスイングの分析とそれを活かしたクラブ選びには 相当な技量を求められます。 「プロゴルファー本人よりも、私自身がその人のスイングを理解していなければ 生活すらできないのです。」 この個人のスイングを理解する能力は下手なティーチングプロよりも 相当長けていると断言できます。 そして今もその眼力は研ぎ澄まされ続けています。 それら私を取り巻く環境と経験から最も重要な事に気付きました。 それは、 「自分の体を自然に使う」事です。 それには自分の球筋を見て理解します。

一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

ゴルフ初心者でも飛距離がアップ

全てのプレーが思うツボってのはこういうことなんだと実感の日々。 一打一打に魂が宿ったかのごとく、わたしの思うままに球は飛び始め、スコアメークも 計算どおり・・・ いっきに上達のスピードが増し、周りからも一目置かれるようになってきました。 そしてゴルフのプレー面からメンタル面にいたるまで、 今まで考えあぐねていたことが全て確信へと変わっていったのです。 また、わたしの「二足のわらじのゴルフ人生」は、次第に出版業界にも 知られることとなり漫画家という仕事の環境も、徐々にスポーツ漫画系が 多くなってきました。 当然、超有名プロゴルファーたちへの長期にわたる同行取材も多くなり 回を重ねるたびに親密なお付き合いをさせてもらうようになりました。 有名プロについて取材をかねて・・・というのを口実に、数多くキャディーをさせていただいた のも、わたしにとってはかけがえのない財産であり、得がたい勉強の場でもありました。 また、プロが語る一般にはオフレコのノウハウや情報・・・そして雑談などもまた、 何にも変えがたい貴重な時間でした。 例えば、こんなオフレコの雑談もきこえてきました。 あるプロ「素人はスランプが来ないスイングをマスターしなきゃね。      あの福○晃子プロだって変則スイングだからスランプが      長かったでしょう。プロでも大変なんだから・・      素人はやっぱり普通のスイングのほうがいいんだよ」 あるプロ「福○プロも、あの変則スイングじゃ腰にくるって事で、 青○プロに頼んでスイング修正のための合宿をハワイでやったらしいけど、 ダメだったみたいね〜」 あるプロ「そうそう、横○さくらちゃんもかなりの変則だよな。      スランプになっちゃったら乗り越えるのって大変だよ。      時間かかってもなおせればいいけど・・・なかなか〜」 こんななにげない会話も、普通の立場では耳にすることはまずないでしょう。 業界の裏には、あなたが知りえない貴重なノウハウがいっぱいあるのです。 ゴルフ漫画家というわたしだけの特権というか、最大のメリットを生かして わたしは特別に個人指導などもお願いし、全てを自分のノウハウにしてきました。 まさにわたし自身の●●を発揮して! そんなことも含めて、すべてのゴルフ術が実戦ラウンドの体験とプロの知識などの積み上げで、わたしの確固たる自信ができ、生きたノウハウとなってきたのです。 これはひょっとしたら、スポーツ漫画を描きながらプロゴルファーを目指す私への 「ゴルフの神様」からのご褒美だったのかもしれません。 ゴルフ初心者でも飛距離がアップ、わずか30分でゴルフが上手くなる型破りレッスンとは?数々のゴルフマニュアルを出版してきたあのゴルフ漫画家の集大成!漫画イラストの解説付き「ゴルフ狂のスピード上達塾」

ゴルフが上達する方法

ゴルフが上達するためには
ゴルフの本をたくさん読む必要が有ります。
体で覚えるのも重要ですが、
ゴルフの理論を勉強するのも大変重要なのです。
ゴルフ場で同じ間違いを繰り返していたのでは
ゴルフはなかなか上達しません。
つま先上がり、つま先下がり、左足下がり、
左足上がり等ライによりゴルフボールの
打ち方が変わってきます。
ゴルフ練習場でスイングを固めるのも重要です。
スイングを終えたときに左足に体重が乗っている
でしょうか??
ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から

ゴルフが上手くなる方法

★ゴルフとは同じスイング、同じショットでも「知識の差」でスコアに差が出るスポーツです。このレポートでは、スコアに直結するゴルフの非常識な5つの基礎を紹介しています。あなたのゴルフがきっと楽しいものになるはずです。



『100を切るゴルフ!5つの基礎』


★今のスイングを変えないでドライバーの飛距離を伸ばす簡単な5つの方法とは?


『アオイ式ゴルフ上達術「ドライバーの飛距離を伸ばす5つの智慧」


★私が現場で培った、ゴルフ上達において最も大事な部分を説明しております。


『元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法!』


★ゴルフ上達の秘訣は、『正しいグリップ』と『正しいアドレス』をすることです。これらが間違った形のままですと、何十・何百・何千球ボールを打っても上達は遅いものとなってしまいますよ!!今回は、『グリップ』についてのレポートです☆



『【がんばるゴルフ】グリップ直して「100」斬り目指せ!!』


★ゴルフ上達のキーワードは、『正しいアドレス』と『正しいグリップ』です。間違った形のまま練習していては、何十・何百・何千球ボールを打っても上達は遅いものとなってしまいますよ!!このレポートでは、『正しいアドレス』についてわかりやすく、画像付きで解説しています☆



『【がんばるゴルフ】アドレス直して「100」斬り目指せ!!』




★『スライス』・『ダフリ』は、「間違ったアドレス」が原因のひとつってご存知ですか??このレポートでは、その根本の原因を直していこう、というテーマのレポートです。「【がんばるゴルフ】アドレス直して「100」斬り目指せ!!」とあわせて、ご覧ください☆



『【がんばるゴルフ】アドレス直して「100」斬り目指せ!!vol.2』


★ドラコン日本一男 福本大象がドラコンテクニックをQ&A形式で、分かりやすく紹介しています。どんなレッスンを受けても飛ばない、安定しないという方、非常識なゴルフ上達法をお試しください。



『ドラコン日本一男 福本大象の「非常識なゴルフ上達法」〜Q&A形式〜』


★後ろの組にせかされることなくラウンドしてみませんか? コースで自然を満喫してみませんか? 今よりもっとゴルフを楽しんでみませんか?  その答えがここにあります!



『ゴルフ入門者・初心者のための『実戦ラウンドレッスン書』〜がんばるゴルフ〜』





★「あの時の『スライス』がOBになってしまったために、100を切れなかった・・・。」こんな経験、誰もがしているのではないでしょうか??そんな方は、ぜひご一読ください。スライスの根本の原因がわかるかも?!



『【がんばるゴルフ】スライス直して「100」斬り目指せ!!』


★姿勢の重要性をJPGAティーチングプロがお伝えします。なかなか意識しない視点での暴露です。



『これだけは知って欲しい「ゴルフがうまくなる姿勢のとり方」』


★「何もしない」で本当にゴルフが上達するのか?これが本当に上達するのです。 「何もしない」を最初のステップにしてあなたのゴルフを簡単に上達させませんか?



『「何もしない」が最良のゴルフ上達術〜クセを忘れてシャープなスイングを手に入れろ!〜』


★ゴルフ暦40年のレッスンプロが語る、短期間で上達するための練習法!



『上達が10倍加速する超スピードゴルフ術』





★飛ばすための単純明快な5つの法則



『ゴルフ 単純 飛距離 UP 5つの法則』


★練習しているのになかなか、スコアがよくならないとお悩みのゴルファーや、もっと、ゴルフのスコアやハンディを良くしたいと思っている全てのゴルファーのために。普段、ゴルフ雑誌やゴルフ上達法の本では語られる事の無い、あなたのスコアやハンディを良くする上で障害となっている7つの障害について語ります。



『あなたのゴルフ上達を阻む7つの障害』


★日本一簡単なバンカー脱出方法
『ゴルフの楽術ダイジェスト版バンカーの達人になる方法』


★ゴルフ初心者に多いスライスはどうしたら直るの?それには、スイングのメカニズムを知ることが第一です!飛球の法則を学んでまずは自分のスイングを分析して下さい。これさえ読めば自分のスイングの修正点がはっきり分かります。



『ゴルフ飛球の法則』


★ゴルフがうまくなるためには、毎日の素振りが効果的です。そして、ゴルフコースでの、ボールを打つ知識を学ぶ必要があります。



『ゴルフがうまくなる方法』


★あなたのゴルフは、もっと簡単に上達できるのです。自宅で簡単にできて、誰でもゴルフが上手くなる練習法!を公開します。



『ゴルフ上達3つの黄金STEP』


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。